肝腎に良い食べ物

約500以上もの仕事をこなし、昼夜を問わず活動している肝腎は何か異常があっても訴えかけることをしないので、常日頃から気にかけておく必要があると言われています。
そこで、ここでは肝腎に良い食べ物について詳しくご紹介いたします。

積極的に食べておきたい肝腎に良い食べ物

肝腎に良い食べ物は以下の通りです。

■ レバー
牛・豚・鶏のレバーには、ミネラル、ビタミン、タンパク質など豊富な栄養素が含まれています。
抗酸化作用のあるビタミンAが豊富に含まれているレバーには、老化を促進する活性酸素の発生を抑え、取り除く働きがあるので、積極的に摂取したいところですが、レバーのビタミンAは油に溶けやすい性質で体内に蓄積されやすいので注意しましょう。

■ ヨーグルト
ヨーグルトには腸内の悪玉菌の増殖を抑制し、腸内に発生する有毒ガスなどを減らす働きがあります。
腸内に悪玉菌が溜まっていると、毒素を発生させる原因になってしまいます。
毒素が発生すると肝腎で解毒しなければならなくなり、肝腎に余計な負担がかかってしまうので、善玉菌を腸内に増やすことで悪玉菌の発生を抑えることが必要になります。

■ 枝豆
飲み会の定番なおつまみである「枝豆」は、良質なタンパク質を豊富に含んでいます。
枝豆に含まれる特攻成分コリンが肝機能を向上させ、肝腎への脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。
脂肪肝の予防に最適ですよ。

■ しじみ
しじみに含まれている「オルニチン」は、肝腎内でアンモニアや乳酸を解毒する「オルニチンサイクル」に深く関わっています。
オルニチンはこの代謝の中で有毒なアンモニアは無毒な尿素に変換しています。

■ 牡蠣
別名「海のミルク」とも呼ばれています。栄養価が高く、コレステロールの消費を促進する働きに加え、二日酔いや悪酔いの防止にも効果がある「タウリン」を多く含んでいます。
タウリンは体内で生成されにくいため、食事やサプリメントから摂取するようにしましょう。

■ 大豆
大豆に含まれているたんぱく質には、肝腎の修復や再生に必要な栄養素である必須アミノ酸を豊富に含まれていると言われています。大豆製品はたんぱく質だけでなく、ビタミン、カルシウム、カリウムという成分も豊富に含んでいるため、積極的に摂取するようにしてくださいね。

■ 梅干し
梅干しにはクエン酸などの有機酸を豊富に含まれており、肝腎のアルコールを解毒する働きを手助けをする効果があります。飲酒前や飲酒中に梅干しを食べると悪酔いを防ぎ、飲酒後に食べる事で二日酔いを予防することができます。

弱った肝腎をサポートするには食事療法が最も効果的です。
バランスのよい食事を心がけることは健康的な生活を送る上で当たり前なことですが、肝腎に良い食べ物を知っておくと、さらに効果的に肝腎を労ることができますよ。

トップへ戻る
Copyrights © 肝腎サプリNo.1ランキング All Rhights Reserved.